正しいスーツケースの選び方.com
スーツケースやキャリーバッグの選び方、おすすめのブランド比較など。

イノベーター(innovator)

椅子作りから始まった北欧ブランド。ボディにプレスされた十字デザインが象徴的。カードキー式のTSAロック、コーデュラファブリックといった高機能素材を使用しつつも、価格が安く設定されており購入しやすい。
  • イノベーターについて
  • イノベーター製スーツケースの特徴
  • イノベーターの売れ筋・人気スーツケースモデル
  • ポイントまとめ

イノベーターについて

北欧スウェーデン生まれのブランド。イノベーターの意味は、イノベーション(技術革新)を行う人「イノベーター(革新者)」から来ています。フロントボディにプレスされた十字デザインが象徴的

ファスナー式

ハードタイプ ファスナー式

イノベーターは家具製造(椅子)から始まったブランドです。スーツケースのほかには、椅子やソファ、テーブル、食器、マグカップといった北欧インテリアや、傘、魔法瓶などの生活用品も手掛けています。「既成概念にとらわれることなく、つねに自分らしいライフスタイルを創造する」ことがブランドテーマになっており、ブランドの原点となった屋外兼用の椅子デザインをはじめ、イノベーターの全ての製品にその精神が受け継がれています。

現在では、旅行鞄を手掛ける「株式会社トリオ」が取り扱っているブランドになります。同社が所在を置く兵庫県豊岡市は、日本における鞄製造の一大産地として有名です。豊岡市で作られる鞄は「豊岡産」と呼ばれ、古くから親しまれてきた歴史があります。

イノベーターは優れたデザイン性に加え、内装に使用されているメッシュ中仕切り、取り外し可能なPC収納ケースなど、細部にまでこだわりを見せてくれます。

基本情報

ブランド イノベーター
会社 --
スウェーデン
創業 1969年
タイプ ハードタイプ ロゴソフトタイプ ロゴ
予算目安 22,000円
  • ハードタイプ ロゴ ハードタイプ
  • ソフトタイプ ロゴ ソフトタイプ
予算目安について
  • おおよそ8割方の製品が購入可能な予算目安(円)になります。
  • ボディ素材やモデルによって価格幅があります。中でもアルミニウム合金製のスーツケースは価格が高くなる傾向にあります。
  • 純粋に価格だけを見れば、公式ショップよりも楽天市場等ネットショップの方が安く購入できます。
イノベーターを探す
  • レビューの件数が多い」順に並び替えています。検索結果が最適化されない場合もあるのでご了承ください。
  • バッグ・小物・ブランド雑貨」で検索しています。(※商品ジャンル)

イノベーター製スーツケースの特徴

イノベーター製スーツケースの特徴や、選び方のポイントなどについて。

カラーデザインが豊富

イノベーターのスーツケースといえば、何といっても十字デザインが印象的ですね。モデルは大きく分けて「フレーム式」「ファスナー式」「ビジネスキャリー」「ソフトタイプ」の4種類があり、それぞれに異なる外寸(サイズ)の製品が取り揃えられています。特にハードタイプ(フレーム式、ファスナー式)には豊富なカラーデザインが設けられており、十字のプレスが強調されたデザイン性の高いモデルが多くあります。

カラーデザイン

カードキー式のTSAロック

アメリカ旅行に必須のTSAロック。イノベーターのスーツケース(フレーム式)では、珍しいカードキー式のTSAロックを採用しています。TSAロックは3桁の暗証番号を入力するダイヤル式が主流ですが、ダイヤル式でありがちな「暗証番号を忘れてしまった」「不注意で暗証番号をリセットしてしまい、現在の暗証番号が分からなくなった」といったトラブルに見舞われる心配がなくなります。財布のカード入れに納められるサイズなので携帯も便利。カードキー式だからといって価格が高騰する訳でもなく、フレーム式スーツケースは3万円で購入することができます

TSAロック カードキー式

内装部分にもこだわり

意外に見落としがちな内装部分にもこだわりが感じられます。両開きのハードスーツケースでは、両側に中仕切りが付いており、荷崩れが起こりにくい構造になっています。また、メッシュ(網目)素材なので透過性に優れ、収納荷物の場所が一目で分かる工夫がされています。ビジネスキャリーのスーツケースにも独自のこだわりがあります。内装には取り外し可能なPC収納ケースが付いており、スーツケースを開いたときの荷物落下を防止してくれます。

価格が安く、2万円を切るモデルも多い

イノベーターのスーツケースは価格が安いです。スーツケースは平均で25,000~35,000円くらいが相場だと思いますが、平均相場よりも1万円ほど安く購入することができます。ノンブランド品ならば1万円を切るスーツケースもありますが、きちんとしたブランド品で購買価格が2万円を切るモデルは純粋に安いと思います。フレーム式では価格が若干上がりますが、それでも3万円あればほとんどのモデルから選んで購入することができます。

イノベーターの売れ筋・人気スーツケースモデル

イノベーターのスーツケースにはハードタイプ、ソフトタイプがあります。ハードタイプには、「ファスナー式」「フレーム式」「ビジネスキャリー」の3種類があります。それぞれに外寸(サイズ)が異なるモデルが用意されているので、自分の旅行シーンに合ったモデルを選ぶことができます。特に「ビジネスキャリー」の売れ行きが好調です。ソフトキャリーの生地には強化ナイロンが使われているので、耐久性も十分あります。

ハードタイプ

ファスナー式、フレーム式 (写真はファスナー式のカラーバリエーション)
ファスナー式、フレーム式 (写真はファスナー式のカラーバリエーション)

十字がプレスされた象徴的なデザイン。ボディ素材には耐衝撃性、摩擦堅牢度、発色性に優れたポリカーボネートを用いている。取り出したいものがすぐに分かるメッシュポケットの中仕切りで、内装にもこだわりが見受けられます。

主な機能
  • ポリカーボネート+ABS樹脂
  • ファスナー式、フレーム式
  • 4輪
  • 静音キャスター(HINOMOTO+三菱化学)
  • キャリーハンドル(4段階調節)
  • TSAロック(フレーム式はカードロック)
ビジネスキャリー
ビジネスキャリー

書類の出し入れに特化したビジネスモデル。パソコンやタブレットも収納できる脱着式ポケット付。ビジネスシーンを想定してシンプルな色調に抑えられています。旅行用にも活躍できるスタイリッシュなデザインです。(※画像はINV35)

主な機能
  • ポリカーボネート+ABS樹脂
  • ファスナー式
  • 2輪~4輪(モデルにより異なる)
  • 静音キャスター(HINOMOTO製グリスパックキャスター)
  • キャリーハンドル(多段階調節)
  • TSAロック

ソフトタイプ

ハイブリッドキャリー
ハイブリッドキャリー

柔軟性に富むソフトキャリーと、衝撃に強いハードキャリーを組み合わせたモデル。収納部分には1680デニールの高強度ナイロン素材を使用し、耐久性を確保。また衝撃が加わる背面部分にはウレタン樹脂(TPU)を使用しています。静音キャスターなので音も静か。

主な機能
  • ナイロン(1680デニール)、ウレタン樹脂
  • ファスナー式
  • 2輪
  • キャリーハンドル
  • TSA南京錠付属(※販売元で確認してください)
  • 詳細スペックに関しては正確な記載を心掛けていますが、万が一記載間違いがある可能性もあるため、購入先ショップでもう一度確認するようにしてください。

ポイントまとめ

  • 北欧スウェーデンで生まれたブランド。「無いのであれば自分で創造しよう」という姿勢が人々の共感を得る。スーツケースのほかには、椅子やソファ、テーブル、食器、マグカップといった北欧インテリアや、傘、魔法瓶などの生活用品も手掛けている。
  • 十字プレスの象徴的なデザインに加え、内装に使用されているメッシュ中仕切り、取り外し可能なPC収納ケースなど、細部にまでこだわりを感じる。
  • カードキー式のTSAロック、強度の高いナイロン素材を使用しつつも、価格が安く設定されており購入しやすい。2万円を切るモデルも多い。
イノベーターを探す
  • レビューの件数が多い」順に並び替えています。検索結果が最適化されない場合もあるのでご了承ください。
  • バッグ・小物・ブランド雑貨」で検索しています。(※商品ジャンル)
楽天ランキング スーツケース
楽天ランキング スーツケース