正しいスーツケースの選び方.com
スーツケースやキャリーバッグの選び方、おすすめのブランド比較など。

ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)

密閉性・強度・耐久性に優れ、NASAも採用するほど。2本線のプレスライン「ダブルリブ」がブランドの象徴となっています。スーツケースほか、アタッシュケース選びにもオススメの有名ブランドです。
  • ゼロハリバートンについて
  • ゼロハリバートン製スーツケースの特徴
  • ゼロハリバートンの売れ筋・人気スーツケースモデル
  • ポイントまとめ

ゼロハリバートンについて

NASA(アメリカ航空宇宙局)の標本格納器にも採用されたことで有名なアメリカのスーツケースブランド。(※現在はエース株式会社のブランドへ移行)

1969年のアポロ計画では、ゼロハリバートン製ケースの優れた密閉性・強度・耐久性に注目したNASAが、月の石や砂を持ち帰るための標本格納器(月面採取標本格納器)の製造を依頼しています。さらにすごいのが、NASAに納品した月面採取標本格納器は、通常製品の内部を少し改造しただけというから驚きです。

片手で持ち歩ける携行用鞄「アタッシュケース」の製造販売から始まったゼロハリバートン。当初からアルミニウム合金をボディ素材に採用しており、強度・耐久性に優れたアタッシュケースを数々製造してきました。以降、アルミニウム合金はゼロハリバートンの密閉性・強度・耐久性を語る代名詞のようにもなっています。2008年には従来のアルミニウム合金に加え、合成樹脂のポリカーボネート製スーツケースを発表しています。

ブランドイメージともいえる「ダブルリブ」加工は、1946年の誕生以来、ゼロハリバートン製スーツケースやアタッシュケースに刻まれ続けています。

2006年、ゼロハリバートンは日本の鞄製造会社「エース株式会社」に買収され、同社ブランドに移行しました。

ZR

ZR

基本情報

ブランド ゼロハリバートン
会社 ZERO HALLIBURTON
アメリカ
創業 1938年
タイプ ハードタイプ ロゴソフトタイプ ロゴ
予算目安 100,000円
  • ハードタイプ ロゴ ハードタイプ
  • ソフトタイプ ロゴ ソフトタイプ
予算目安について
  • おおよそ8割方の製品が購入可能な予算目安(円)になります。
  • ボディ素材やモデルによって価格幅があります。中でもアルミニウム合金製のスーツケースは価格が高くなる傾向にあります。
  • 純粋に価格だけを見れば、公式ショップよりも楽天市場等ネットショップの方が安く購入できます。
ゼロハリバートンを探す
  • レビューの件数が多い」順に並び替えています。検索結果が最適化されない場合もあるのでご了承ください。
  • バッグ・小物・ブランド雑貨」で検索しています。(※商品ジャンル)

ゼロハリバートン製スーツケースの特徴

ゼロハリバートン製スーツケースの特徴や、選び方のポイントなどについて。

ブランドイメージともいえる「ダブルリブ」

ゼロハリバートンのスーツケース・アタッシュケースには、「ダブルリブ」と呼ばれる2本線のプレスラインが加工されています。これは「リブ構造」と呼ばれる凹凸を作ることで、滑らかな表面の時よりもボディ強度を高めてくれるという性質があります。リブ構造はリモワやサムソナイトなど他社製スーツケースでも積極的に取り入れられている加工方式で、各社それぞれに特徴的デザインのリブ構造を見ることができます。ゼロハリバートンのダブルリブが誕生したのは1946年の終戦間もない頃ですが、それ以降、ゼロハリバートン製のスーツケース・アタッシュケースにはこのダブルリブが踏襲されています。

ダブルリブ

アルミニウム合金とポリカーボネート

ゼロハリバートンは伝統的にアルミニウム合金を用いてきたことで有名です。1938年の創業以来、ゼロハリバートンのアルミニウム合金製ケースには、その信頼性を語る数々のエピソードがあります。NASAに採用されたのは先述しましたね。その他にも、ハイジャック犯によって人質解放後に飛行機が爆破されてしまった時にも、ゼロハリバートン製のケースは中身が全くの無傷だったなど、その密閉性・強度・耐久性を語るエピソードは数多くあります。2008年には従来のアルミニウム合金に加え、合成樹脂のポリカーボネートを新たなボディ素材として採用しています。この辺の素材ラインナップはリモワと類似するものがありますね。

安心の長期保証付き(※)

ゼロハリバートン製品は、製品によって異なる保証制度が設けられていますが、いずれも保証期間が長い傾向にあるので安心です。

  • ナイロンおよび革製品(革小物は除く) 3年
  • ポリカーボネイト他樹脂製品 5年
  • アルミ製品 10年

保証内容としては製造上の不具合についての無償修理になるので、通常使用によるキャスター部分の摩耗や、航空会社の運搬中による損傷は保証対象外となります。

価格は平均よりも高め

価格は高級志向が強く、平均的なスーツケース価格よりも若干高めな印象があります。ポリカーボネート製のスーツケースは5万円前後と平均的ですが、アルミニウム合金製のものは10万円も超えてくるので、購入に躊躇される方も居るかもしれません。

ゼロハリバートンの売れ筋・人気スーツケースモデル

ゼロハリバートンのスーツケースには、ハードタイプとソフトタイプがあります。ゼロハリバートンといえばアルミニウム合金のハードスーツケースが人気ですが、近年ではポリカーボネート+ABS樹脂の軽量素材を用いたモデルにも力を入れている印象です。アルミニウム合金製では、ダブルリブに3次元的な折り曲げを加えた「Geo Aluminum 3.0」シリーズや、伝統的なダブルリブをそのまま継承した「ZR」シリーズなどがあります。ポリカーボネート製では、クラシックスタイルを踏襲しつつも進化・改良を遂げた「ZRL Polycarbonate」シリーズなどがあります。

ハードタイプ

Classic Aluminum 2.0
Classic Aluminum 2.0

伝統のダブルリブ構造を踏襲したクラシックモデル。美しいアルミの質感も健在。アルミ素材なので価格は高価ですが、「ゼロハリバートンのダブルリブとアルミ素材」を体感するにはコレが一番です。

主な機能
  • アルミニウム
  • フレーム式
  • 4輪(大型モデルはキャスターストッパー付)
  • キャリーハンドル(多段階調節)
  • TSAロック
Classic Polycarbonate 2.0
Classic Polycarbonate 2.0

伝統のダブルリブ構造を踏襲したクラシックモデル。軽量性・価格の面で優れるポリカーボネート素材を使用。

主な機能
  • ポリカーボネート
  • フレーム式
  • 4輪
  • キャリーハンドル(多段階調節)
  • TSAロック

ソフトタイプ

PRF3.0
PRF3.0

高密度ナイロンを使用したソフトキャリー。フロント部分にはタブレット収納スペースがあり、旅先での小物取り出しに便利。クールでシンプルな外観なので、ビジネスマンにもオススメです。

主な機能
  • 高密度コーデュラナイロン
  • ファスナー式
  • 4輪
  • キャリーハンドル(2~多段階調節)
  • TSAロック
  • 詳細スペックに関しては正確な記載を心掛けていますが、万が一記載間違いがある可能性もあるため、購入先ショップでもう一度確認するようにしてください。

ポイントまとめ

  • 2本線のプレスラインを施すダブルリブがゼロハリバートンのブランドイメージとなっている。
  • 伝統的にアルミニウム合金を用いてきたが、近年では軽量化を考慮してポリカーボネート製のスーツケース開発にも力を入れてきている。
  • 価格は平均水準よりも高め。(アルミニウム合金が高価)
ゼロハリバートンを探す
  • レビューの件数が多い」順に並び替えています。検索結果が最適化されない場合もあるのでご了承ください。
  • バッグ・小物・ブランド雑貨」で検索しています。(※商品ジャンル)
楽天ランキング スーツケース
楽天ランキング スーツケース