正しいスーツケースの選び方.com
スーツケースやキャリーバッグの選び方、おすすめのブランド比較など。

プロテックス(PROTEX)

本格プロ仕様のキャリーケースなので、海外旅行初心者よりもプロカメラマン等その筋の専門家が好んで愛用しているブランド製品といった感じです。
  • プロテックスについて
  • プロテックス製スーツケースの特徴
  • プロテックスの売れ筋・人気スーツケースモデル
  • ポイントまとめ

プロテックスについて

プロテックスは、アルミケース・アルミトランク製造の老舗「フジコーワ工業株式会社」が誇るスーツケース自社ブランドです。日本の国内メーカーということで安心感・信頼性が持てますよね。創業が1902年と歴史が古く、戦時中の日本軍、アメリカ軍とも関係が深い企業です。軍需用アルミトランク等を納品していた過去もあります。現在でも官公庁からオファーがあり、防衛関係や宇宙航空開発の関係先等にキャリーケースの納品を行っています。

プロテックスという名前からも想像が付くように、プロテックス製品が求めるのは徹底的な内部保護性です。

フジコーワ工業株式会社は元々、カメラなどの映像機器・通信機器・測定機器・コンピューターといった精密機器の運搬用アルミコンテナを手掛けていた歴史があり、何よりもまず「運搬品の安全性確保」を第一に考えたキャリーケース製造を行ってきました。

そのため気密性・保護性に関しては非常に信頼性が高く、落下テストや圧縮テスト、水没テストや防弾テストまで、徹底的な品質テストを実施しています。プロカメラマンや本格ダイバー、レスキュー隊などもプロテックス製品を愛用しています。本格プロ仕様のキャリーケースなので、海外旅行初心者というよりはその筋の専門家が好んで愛用しているブランド製品といった感じです。

トラベルキャリー FP-32N

トラベルキャリー FP-32N

基本情報

ブランド プロテックス
会社 フジコーワ工業株式会社
日本
創業 1902年
タイプ ハードタイプ ロゴ
予算目安 45,000円
  • ハードタイプ ロゴ ハードタイプ
  • ソフトタイプ ロゴ ソフトタイプ
予算目安について
  • おおよそ8割方の製品が購入可能な予算目安(円)になります。
  • ボディ素材やモデルによって価格幅があります。中でもアルミニウム合金製のスーツケースは価格が高くなる傾向にあります。
  • 純粋に価格だけを見れば、公式ショップよりも楽天市場等ネットショップの方が安く購入できます。
プロテックスを探す
  • レビューの件数が多い」順に並び替えています。検索結果が最適化されない場合もあるのでご了承ください。
  • バッグ・小物・ブランド雑貨」で検索しています。(※商品ジャンル)

プロテックス製スーツケースの特徴

プロテックス製スーツケースの特徴や、選び方のポイントなどについて。

合理性重視のデザイン

何かを購入する時、見た目・ビジュアル性はひとつの指標になります。もちろんスーツケース選びも例外ではなく、機能面も含め総合的に判断するにせよ、やはり持っていてワクワクするようなスーツケースを選びたいのが信条ではあります。プロテックスは「内部保護性」を第一にしているため、流行デザインやビジュアル性については割と淡白な印象を受けます。プロからすると逆にそれが好評だったりするんですが、スーツケースというよりは運搬ケースといった印象です。カメラなど映像機器を持ち運ぶ予定であれば、購入を検討してみたいですね。

トラベルキャリー FP-32N

各種耐久テストをクリアした高い安全性

高い品質を実現するには数多くの耐久テストをクリアする必要があります。プロテックスでは、落下テスト、圧縮テスト、水没テスト、防弾テストなど、その安全性を実現するための耐久テストが数多く行われています。水没テストでは、水が満たされた容器にスーツケースを沈み込ませて実験しているのですが、中から水泡が全く出てこないのが驚きです。

防弾テストを実施しているのは、アメリカのECS社が手掛ける「FRP製ケース」と呼ばれる完全気密ケースです。いわゆる旅行用スーツケースとは扱いがちょっと異なりますが、どうやらフジコーワ工業株式会社が、ECS社から日本市場向けケースの生産・販売を担当しているようです。

プロカメラマン、プロダイバー、レスキュー隊も採用する本格仕様

プロテックスのキャリーケースがその筋のプロ達に愛用されていることは先述の通りです。プロテックス製品にはオレンジ色のモデルが複数存在しますが、オレンジは視認性の高い色としてレスキュー隊が積極採用している配色です。プロテックスのオレンジ色モデルは、レスキュー仕様ということになります。実際の現場では、東京消防庁ハイパーレスキュー隊がプロテックス製品を使用しています。その他レーシングキャリーというヘルメット専用キャリー、ドローン運搬用キャリーなどもあります。

防水キャリーコンテナ Commander WP-7000

ソフトスーツケースは作らない

スーツケースにはボディ素材によってハードタイプ、ソフトタイプがありますが、いわゆるナイロンなどの柔らかい合成繊維を用いたソフトスーツケース作りは行っていません。これはフジコーワ工業株式会社の方針として、運搬品の安全性を徹底的に追求してきたことからも想像に容易いかもしれません。

テレビドラマや雑誌メディアにも数多く取り上げられている

テレビドラマでは、要潤さん演じるプロカメラマンが一眼レフカメラの運搬用ケースとしてプロテックスのキャリーケースを利用しています。映画「シン・ゴジラ」にもプロテックス製品が登場しているのが面白いですね。雑誌関係では、旅行鞄雑誌への掲載はもちろん、匠・プロフェッショナル系雑誌などにもよく取り上げられているのを見かけます。

プロテックスの売れ筋・人気スーツケースモデル

プロテックスのスーツケースはハードタイプのみになります。それも「超ハード」か「ハード」かのハード選択があって面白いです。ターゲットとなる層は、一般旅行者はもとよりプロカメラマン、プロダイバー、レスキュー隊、レーサー、ライダー、スポーツ選手といったプロフェッショナルな方々も愛用しています。人気モデルはTVドラマにも登場した本格精密機器輸送キャリーの「FP-32N」や「FP-34」といったシリーズです。他にも東京消防庁ハイパーレスキュー隊が使用している防水コンテナ「Commander WP-7000」、レーシングヘルメットの収納に長けた「Racing r-1」など、プロ御用達のキャリーケースも人気です。

超ハードタイプ

FP-32N
FP-32N

精密機器の運搬に特化したモデル。テレビドラマでカメラマン役の要潤さんが、一眼レフカメラの運搬用に使用されてもいます。ドラマに限らず、実際の現場でも精密機器の運搬用に投入されている本格プロ仕様になります。

主な機能
  • ポリカーボネートプラス
  • フレーム式
  • 2輪
  • キャリーハンドル(3段階調節)
  • TSAロック
Commander WP-7000
Commander WP-7000

ダイビング用キャリーコンテナ。防水性に特化しており、内部の堅牢性はもちろん、ボディ表面にもウォータープルーフ加工による防水加工が施されています。レスキュー隊、プロダイバー御用達のアイテム。CR-7000という類似モデルがあるので注意。

主な機能
  • 高密度ポリエチレン
  • フレーム式
  • 4輪
  • キャスターストッパー

ハードタイプ

Racing r-1
Racing r-1

独特の流線形が美しいレーシングモデル。ドライバーの命を守るヘルメットを傷付けずに運搬できる内部構造。レーシングアイテム以外にも、テニスラケット、アーチェリー、スキー用具等の運搬にも活躍します。

主な機能
  • ポリカーボネート+ABS樹脂
  • ファスナー式
  • 2輪
  • キャリーハンドル
  • TSAロック
  • 詳細スペックに関しては正確な記載を心掛けていますが、万が一記載間違いがある可能性もあるため、購入先ショップでもう一度確認するようにしてください。

ポイントまとめ

  • 日本の老舗キャリケース製造「フジコーワ工業株式会社」が誇る自社ブランド。
  • カメラなどの映像機器・通信機器・測定機器・コンピューターといった精密機器の運搬用アルミコンテナを手掛けていた歴史があり、何よりもまず「運搬品の安全性確保」を第一としている。
  • ボディ素材の柔らかいソフトスーツケース製品は扱っていない。(超ハード、ハードのみ)
  • プロカメラマン、プロダイバー、レスキュー隊など、その筋のプロが数多く愛用している。官公庁や防衛庁、軍関係とも繋がりがあり、東京消防庁レスキュー隊もプロテックス製品を使用している。
プロテックスを探す
  • レビューの件数が多い」順に並び替えています。検索結果が最適化されない場合もあるのでご了承ください。
  • バッグ・小物・ブランド雑貨」で検索しています。(※商品ジャンル)
楽天ランキング スーツケース
楽天ランキング スーツケース