正しいスーツケースの選び方.com
スーツケースやキャリーバッグの選び方、おすすめのブランド比較など。

エース(ace.)

価格を抑えた購入しやすい製品が多いのが特徴です。「旅を快適にするための最適なカタチを提供する」というコンセプトのもと、スーツケース以外にも様々な旅行用品を取り扱っています。
  • ace.について
  • ace.製スーツケースの特徴
  • ace.の売れ筋・人気スーツケースモデル
  • ポイントまとめ

ace.について

日本が誇る鞄メーカー「エース株式会社」による自社ブランド。

ace.のコンセプトは「すべての移動を旅と捉え、その旅を快適にするための最適なカタチを提供する」ことです。ace.では、スーツケース・キャリーケース以外にも、リュックやショルダーバッグ、ボストンバッグといった旅行用品や、通勤用ビジネスバッグや出張対応トロリーバッグなど、ビジネスシーンに焦点を合わせた製品も手掛けています。

ace.には、「ace. TOKYO」「ace. GENE」の2つのレーベルがあり、ace. TOKYOでは主にスーツケース・リュック・ショルダーバッグといった旅行用品を中心に取り扱っており、ace. GENEではビジネスバッグ・出張対応トロリーバッグなどのビジネス用品を中心に取り扱っています。

個人的にエース株式会社のスーツケースブランドはプロテカを思い浮かべますが、広告展開など含め現在はace.の方に力を入れている印象があります。

パリセイドZ

パリセイドZ

エース株式会社について

母体となっているエース株式会社は、日本屈指の鞄メーカーであり、国内外に関連会社を抱える大手企業です。アメリカの有名鞄メーカーであるサムソナイトとライセンス契約を結び、ゼロハリバートン社の買収、中国市場への進出など、世界的にも名の知れた大企業へと成長しています。

また、エース株式会社は徹底した品質管理テストを行っていることでも有名です。専門の研究チーム「エース品質管理研究所(A.T.I.)」を組織し、品質管理や性能テスト、構造研究に日々取り組んでいます。

エース株式会社には、プロテカ、エース、ワールドトラベラーといった自社ブランドが複数ありますが、主力となっているのはプロテカやエースです。それぞれにブランドコンセプトがあり、ブランド間で差別化を図っています。個人的イメージでは、プロテカはスーツケース(トロリーケース)に特化した専門ブランドで、エースはスーツケースほかリュックやショルダーバッグなど旅行用カバン、ビジネスバッグなど幅広く取り扱っているブランドといった印象です。

(最近はハント/HaNTというブランドも人気です)

基本情報

ブランド ace.
会社 エース株式会社
日本
創業 1940年
タイプ ハードタイプ ロゴソフトタイプ ロゴ
予算目安 35,000円
  • ハードタイプ ロゴ ハードタイプ
  • ソフトタイプ ロゴ ソフトタイプ
予算目安について
  • おおよそ8割方の製品が購入可能な予算目安(円)になります。
  • ボディ素材やモデルによって価格幅があります。中でもアルミニウム合金製のスーツケースは価格が高くなる傾向にあります。
  • 純粋に価格だけを見れば、公式ショップよりも楽天市場等ネットショップの方が安く購入できます。
ace.を探す
  • レビューの件数が多い」順に並び替えています。検索結果が最適化されない場合もあるのでご了承ください。
  • バッグ・小物・ブランド雑貨」で検索しています。(※商品ジャンル)

ace.製スーツケースの特徴

ace.製スーツケースの特徴や、選び方のポイントなどについて。

シンプルで価格を抑えたモデルが多い

人気モデルのリップルFは、TSAロック、静音性キャスター、キャスターストッパーといった機能を標準装備しつつ、気軽に購入できる価格に抑えたコストパフォーマンス性の高さが魅力です。スーツケースに特化した同自社ブランド「プロテカ」の平均価格帯が7万円前後であるのに比べ、ace.製品は3万円前後で購入できるのが非常に嬉しいです。モノに対するお金の掛け方は人によって異なるため、こういった選択ができるのは良いですよね。

パリセイドZ シリーズ

ビジネスシーンに最適なバッグを提供

レーベル「ace. GENE」では、ビジネスシーンに焦点を置いた製品開発を行っているのが特徴です。ビジネス仕様のソフトスーツケース「EVL-2.5s」には、ペンホルダーやスマホ用ポケットといったものが備え付けられており、ビジネス小物として頻繁に出し入れする物を収納することができます。スーツケース(トロリーケース)以外にも、背中に背負うリュックサック、ショルダーバッグなども手掛けています。ビジネスバッグの購入を予定されている方は一度チェックしてみると良いと思います。

5年製造保証

ace.製スーツケースには5年製造保証が付いているので、製造過程における不備や欠陥については5年間の製造保証を受けることができます。ただし、通常使用による自然な摩耗劣化や、航空会社に預けたことで生じた破損については保証されません。別ブランド「プロテカ」の保証制度(プレミアムケア)では、航空会社に預けたことで生じた破損も無償修理の対象となりますが、基本的にどのメーカ-の保証制度も、航空会社に預けたことで生じた破損については保証されないのが一般的です。

ace.の売れ筋・人気スーツケースモデル

別ブランドのプロテカよりも全体的な価格が安いので、値段重視でスーツケース購入を検討されている方はace.製のスーツケースが良いと思います。ace.のスーツケースには、ハードタイプ(ハードラゲージ)、ソフトタイプ(ソフトラゲージ)があります。ハードタイプで人気なのは、標準機能を抑えた「リップルZ」「パリセイドZ」といったモデルになります。ソフトタイプでは、リュックとしても使える「ロックペイント SS」が人気です。

ちなみに商品名にある「Z」はジッパー式(ファスナー式)、「F」はフレーム式、「S」はソフトタイプという識別で良いと思います。

ハードタイプ

リップル Z
リップル Z

ワイヤー式ロックとストッパー付きの双輪キャスターを備えた、ジッパー式ハードスーツケース。背面上部にキャスターストッパーが付いており、電車内など揺れる場所でも安心です。

主な機能
  • ポリカーボネート
  • ジッパー式(ファスナー式)
  • 4輪
  • 静音キャスター
  • キャスターストッパー
  • キャリーハンドル(4段階調節)
  • TSAロック
パリセイド Z
パリセイド Z

静音効果の高い双輪キャスターを備え、豊富なサイズバリエーションを持つ、ジッパー式ハードスーツケース。標準機能を備えた購入しやすいモデルです。

主な機能
  • ポリカーボネート
  • ジッパー式(ファスナー式)
  • 4輪
  • 静音キャスター
  • キャリーハンドル(4段階調節)
  • TSAロック

ソフトタイプ

ロックペイント SS
ロックペイント SS

豊富なカラーバリエーションをもつソフトキャリー。高い収納力も魅力で、フロントポケットにはペン・手帳など小物類が収納でき、すぐに取り出せる設計になっています。

主な機能
  • ポリエステル840dn2トーンオックス/PU加工
  • ファスナー式
  • 4輪
  • キャリーハンドル(3段階調節)
  • TSAロック
  • 詳細スペックに関しては正確な記載を心掛けていますが、万が一記載間違いがある可能性もあるため、購入先ショップでもう一度確認するようにしてください。

ポイントまとめ

  • シンプルで価格を抑えたモデルが多い。別ブランド「プロテカ」の平均価格帯が7万円前後であるのに比べ、ace.製品は3万円前後で購入できるものが多い。
  • スーツケース以外にも、リュックやショルダーバッグ、ボストンバングなども取り扱っており、様々な旅行シーンを想定した旅行バッグを選ぶことができる。
  • ビジネスシーンに焦点を置いた「ビジネスバッグ製造」も行っている。
ace.を探す
  • レビューの件数が多い」順に並び替えています。検索結果が最適化されない場合もあるのでご了承ください。
  • バッグ・小物・ブランド雑貨」で検索しています。(※商品ジャンル)
楽天ランキング スーツケース
楽天ランキング スーツケース