正しいスーツケースの選び方.com
スーツケースやキャリーバッグの選び方、おすすめのブランド比較など。

スーツケースの種類 表面加工(マット加工や鏡面加工など)

ここではスーツケース選びのポイントとなるボディ表面加工について、マット加工や鏡面加工の特徴やメリット・デメリット等を紹介していきたいと思います。
  • スーツケースの表面加工は大きく分けて2種類
  • マット加工(エンボス加工)
  • 鏡面加工(ミラー加工)
  • マット加工と鏡面加工では、どちらが良いのか
  • その他の加工

スーツケースの表面加工は大きく分けて2種類

スーツケースのボディ表面加工には、大きく分けて2種類あります。マット加工(エンボス加工)と鏡面加工です。

  • マット加工(エンボス加工)
  • 鏡面加工(ミラー加工)

ここではスーツケース選びのポイントとなるボディ表面加工について、マット加工や鏡面加工の特徴やメリット・デメリット等を紹介していきたいと思います。

マット加工(エンボス加工)

マット加工は、表面に無数の凹凸(おうとつ)加工が施されているのが特徴です。手で触るとザラザラとした触り心地があります。

マット加工(エンボス加工)

この無数の凹凸が傷をつけにくくするため、マット加工は傷や汚れに強いという特徴があります。キラキラとした光沢がないので鏡面加工に比べて地味な仕上がりになります。また、製品によってはプラスチック製品のような安っぽさを感じてしまう場合もあると思います。シボ加工、メッシュアーマー加工といったものも無数の凹凸を利用した傷が付きにくい加工になります。

特徴
  • 傷や汚れに強い。
  • 光沢やツヤがない。
  • プラスチック製品のような安っぽさを感じてしまう場合もある。

鏡面加工(ミラー加工)

鏡面加工は読んで字のごとく、まるで鏡面のような光沢感があるのが特徴です。表面はツルツルとしており、マット加工のような細かい凹凸はありません。

鏡面加工

奥行きのある光沢感がとても美しいですね。鮮やかな発色をする鏡面加工は見た目やビジュアル性を配慮して作られているのが分かります。可愛いデザインや美しさに惹かれて購入したくなる気持ちもよく分かります。ただし、鏡面加工は傷が付きやすいという欠点もあるため、使い込むほどに傷が目立つようになります。

特徴
  • 光沢やツヤがある。
  • 傷が付きやすい。

マット加工と鏡面加工では、どちらが良いのか

スーツケースの購入を検討している方へ、マット加工と鏡面加工ではどちらが良いのかについて考えていきましょう。

A. 合理性重視ならマット加工

「鏡面加工は見た目が美しいけど、使い込むごとに傷が目立つなら最初からマット加工の方がいいじゃん」、そんな合理性重視の考えを持つ方は、迷わずマット加工のスーツケースが選んだほうが良いと思います。

マット加工は鏡面加工ほどの発色や美しさはありませんが、傷が付きにくい凹凸加工のため長く使用してもそこまで劣化が目立ちません。また、「鏡面加工のツヤやピカピカ感がどうしても苦手」と思う方も居ると思います。

個人的には、商品選びは「見た目が気に入ったから購入する」というのも全然アリだと思っています。「気に入ったスーツケースがあった。でもマット加工じゃないから嫌だ。」といって諦めてしまうのはちょっと悲しいですよね。これは人によって個人差があると思いますが、その辺が「合理性を重視する人かビジュアル面を重視する人かの分岐点」だと思います。

マット加工を探す
  • レビューの件数が多い」順に並び替えています。検索結果が最適化されない場合もあるのでご了承ください。
  • バッグ・小物・ブランド雑貨」で検索しています。(※商品ジャンル)

B. ビジュアル重視なら鏡面加工

スーツケースに限らず「見た目」に魅了されて商品を購入することは多いと思います。特に日本はパッケージデザインが非常に発展している国であり、外国以上に見た目やビジュアル面を重視する国民性であることが伺えます。私個人も見た目の美しさに惹かれやすい性格なのでよく分かります。(笑)

キラキラとした光沢のある鏡面加工はビジュアル面で非常に魅力的です。スーツケースひとつで人目を惹くような美しさがありますよね。ただ、鏡面加工は使い込むごとに光沢に傷が付いて、そのビジュアルは劣化していくという欠点も持ち合わせています。自分で傷が付かないようにケアしていても、空港内の荷物検査や受け渡しの際に雑な扱いを受けたり、機内で他の荷物とぶつかって傷ができたりもするので、使い込むごとにその光沢は失われていきます。

使い込みながら汚れていく姿に愛着を感じられない、買った当初のビジュアルのままでいて欲しい、と思う人には向かないかもしれません。

鏡面加工を探す
  • レビューの件数が多い」順に並び替えています。検索結果が最適化されない場合もあるのでご了承ください。
  • バッグ・小物・ブランド雑貨」で検索しています。(※商品ジャンル)

私の場合

ちなみに私の場合、ビジュアル重視の買い物をする傾向にありますが、マット加工でも鏡面加工でも自分が「欲しい」と思ったら購入してしまいます。スーツケースを購入する際には、表面加工にはあまりこだわらない人です。そっちの方が堅苦しさがなくてショッピングも楽しめると思います。

その他の表面加工

その他の表面加工について簡単に紹介します。

ヘアライン加工

ヘアライン加工とは、その名の通り美しいヘアラインのような直線が描かれた表面加工です。

ヘアライン加工

淡白で味気ないボディ表面でも、ヘアライン加工をすることで高級感漂う印象に変わります。またABS樹脂などのプラスチック素材に金属感を持たせるといった用途でも使用されています。

ヘアライン加工を探す
  • レビューの件数が多い」順に並び替えています。検索結果が最適化されない場合もあるのでご了承ください。
  • バッグ・小物・ブランド雑貨」で検索しています。(※商品ジャンル)
楽天ランキング スーツケース
楽天ランキング スーツケース